【お知らせ】2017年より定休日が変更になりました。詳しくは 「営業カレンダー」 をご確認くださいませ。

A-SPORTSの「LINE買取」が始まりました♪ LINEでかんたんに査定ができます。お気軽に友達登録してくださいね。


友だち追加

買取受付時間について

TV番組でご紹介いただいた影響により、お問い合わせが集中しており、一時的に買取受付時間を制限させて頂いております。

お電話の受付日時

月〜土|10時~15時頃まで
※混雑時は電話に出られない場合がございます

店頭受付日時

月〜土|10時~17時30分頃まで

メールフォームは24時間受付中

「メールで無料査定」は24時間受付中です。
お急ぎの方はメールをご利用ください。

※場合により査定依頼のお返事が2~3日かかる場合がございますが、予めご了承ください。
※営業日時については営業カレンダーをご確認ください。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

高く売るコツ 【スキー用品買取編】

1円でも高く売れる方法をご紹介!! 【スキー用品買取編】

Aスポーツでは様々なジャンルの買取商品を1円でも高く売る為のコツをご紹介致します。ここではスキー用品買取編という事で、スキー用品を売る際に少しでもスキー用品が高く売れる方法をご紹介!!新品のスキー用品はもちろんの事、中古スキー用品の場合でもひと手間加えるだけで買取金額が上がります。

他では見られない!!Aスポーツならではの情報が満載ですので、是非皆さまのご参考になればと思います。

スキー用品は少しでも早い時期に売ろう!!

スキー用品は早く売ろう

スキー用品はメーカーやモデル名などで査定金額が決まっていますが、一番大事な事は【年式】です。スキー用品を買取する時に一番重要視されています。どんなに有名でどんなに人気なモデルのスキー用品であっても年式が型落ちしているだけで半分以下の査定金額がついてしまう事も・・・。それだけスキー用品は年式が大切です。なぜ、型落ちしていると安くなってしまうのかというと、スキー用品は毎年複数の新作モデルが出てきます。その為、今年購入した最新モデルであっても1年経過すると、また新しい新作モデルのスキー用品が出てきてしまいます。たったの1年で型落ちしてしまうのがスキー用品です。3年も経ってしまうと激減です。購入時10万近くしたスキー用品であっても年式には敵いません。

又、新作モデルが出てくる以外にスキー用品の年式が古いとお引き取り(査定金額0円)も出来ない場合が御座います。それは10年近く前のスキー用品です。10年近く前のスキー用品がなぜお引き取りも難しいのかというと、一番は理由は安全面です。スキー板やスキーブーツの年数が経過し劣化などが原因で破損してしまう恐れがあるからです。特にスキー用品の中でもブーツは非常に劣化しやすいです。もしゲレンデで使用している最中に板が折れたり、ブーツが破損して崖から落ちてしまったら一大事です。10年経つ前に使用しなくなった時にスキー用品はすぐに売りましょう!!
近年では新作が出る度に新しいモデルに買い替える方も多くいらっしゃいます。スキー用品が型落ちしてしまう前に高値で買取してもらい、それを資金に新しいスキー用品を購入すると、新しいスキー用品で1シーズン過ごせて、買取価格も高くなるからです。

スキー用品の中でも特殊な物が一つだけあります。それは山スキーやテレマークスキー、クロスカントリーなどです。やはり年式は重要視されますが、その他のウィンタースポーツに比べて若干では御座いますが相場の寿命が長い気がします。相場の寿命が長いからといって10年も経っていると普通のスキー用品と同様ですので、山スキーやテレマーク、クロスカントリーなどもお早目にお売りする事をお勧め致します。

使用後や買取前にしっかりメンテナンスしよう!!

スキー用品はしっかりメンテナンスしよう

スキー用品を使用した後には必ずメンテナンスをしっかりして、室内で保管する事をお勧め致します。スキープレイヤーの中にはご自分でアイロンやメンテナンス用品を持ち、自分で毎回メンテナンスをされている方もいると思いますが、なかなか自分でメンテナンス出来ない方もいらっしゃると思います。そういう場合はスポーツ用品店などにお持ち頂き、有料でワックスや防水加工などしてくれます。特にスキーウェアについてはクリーニングなどにお持ち頂くと有料で防水加工してもらえます。もし、防水加工済みのスキーウェアをお売りする際は、仮査定の時点で防水加工してあるウェアという事を事前にお伝え下さい。お気持ちとして多少のプラスが期待できるかもしれません。

又、スキー板につきましてはしっかりメンテナンスされており、室内で保管されている場合ですと明らかにエッジなどについているサビの量がメンテナンスしている物としていない物とでは大きく違います。サビが少なくソール部も綺麗なお品は中古のスキー用品の中では状態の良いお品と判断されやすいのでご参考下さい。

レールやボックスなどで使用していない事を伝えよう!!

レールやボックスでの使用歴が無い事を伝える

スキーはゲレンデを優雅に滑って楽しむ方とレールやボックスなどのパークに入って技を究める方など様々な楽しみ方があります。レールやボックスなどで使用しているスキー板は滑走面に大きく深い傷が付いている事が多く、板と板が重なり合って出来る傷も多くなります。さらにエッジなども凸凹していたりと修理やメンテナンスをしても修復が難しい物も御座います。その為、スキー用品を買取する際、もしレールやボックスなどでの使用歴が無い板を売る時は、仮査定の時点で買取スタッフにお伝え下さい。

スキー用品を売るときはまとめて売ろう!!

スキー用品はまとめて売ろう

スキー用品を売る時はまとめて一式セットで売りましょう!!一式セットとはスキー板、スキーブーツ、スキーウェア上下、ゴーグル、手袋、ブロテクターなどです。Aスポーツでは単品でお売りして頂いた場合とまとめてお売りして頂いた場合の査定金額に差が出てきます。例えば査定金額3万円のスキー板を単品でご依頼頂いた場合、通常通り査定金額は3万円のままですが、スキー板以外にブーツやウェア、ビンディングなど複数まとめてご依頼頂いた場合にはさらにプラスで1,000~10,000円程度査定金額がアップする場合が御座います。スキー用品は1点1点の単価が高い為、スキー板、ブーツ、ウェア、ビンディングの査定金額以外にさらにプラスさせて頂く事が可能なのです。スキー用品を売るなら一式セットで売る事をお勧め致します。

Aスポーツのスタッフと仲良くなる!!

Aスポーツのスタッフと仲良くなる

1円でも高くスキー用品を売るには個人的には一番お勧めしたい内容のひとつ「Aスポーツのスタッフと仲良くなる!!」です。

Aスポーツのスタッフは男女ともに元気で明るいスタッフばかりです。常連のお客様の名前や好きなブランドなどしっかり把握しています。スキー用品買取の依頼をしてみて「またAスポーツさんに買取依頼したいな」と思ってもらえるよう日々務めております。そう思ってもらえるために必要な物はやはり買取金額ですよね!!高く買い取ってもらえればもらえるほど「またお願いしたいな」と思ってもらえるはず!!

そこで!!担当のスタッフと仲良くなる事が一番の査定金額UPでは無いかと考えます!!なぜスタッフと仲良くなる事が大切かと言うと、買取担当のスタッフは会社規定の査定方法で買取金額を提示しております。その査定金額からさらにAスポーツのスタッフは「あと300円ほど頑張れそうなんですが査定を上げさせてもらえませんか?」「○○さんはいつも買取を依頼してくれる方なのでなんとかスキー用品の査定UPなりませんか?」と店長に掛け合って金額を上げております。スキー用品買取の際は皆様とAスポーツのスタッフとで査定金額UPを目指しましょう!!

又、スキー用品買取依頼の常連さんは買取担当のスタッフを毎回ご指名するとさらに良い金額が期待できるかもしれません!!


ページ上へ